【サッカー人気1位】未熟さを露呈した逆転負け。自力残留への…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

鍬先祐弥「簡単に前線につけて攻撃の勢いを作りだそうと思った」エジガルジュニオ「失点のあとは相手より多くのチャンスを作ることができた」【J2第14節:長崎vs千葉】試合後の選手コメント

エジガルジュニオ選手(V・ファーレン長崎)

失点シーンは、グラウンドがああいうスリッピーな状態ではあったとはいえ、あってはならないミスだったと思います。ですが失点したあとは、盛り返しましたし、相手よりチャンスを多く作ることができました。

(残り 499文字/全文: 616文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ