【サッカー人気1位】悩む小泉佳穂に響いた柏木陽介からの言葉…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第14節:長崎vs千葉】レビュー:慣れを待つか否か。前半の失点を後半に逆転するも終了間際に追いつかれてドロー。OS(スタイル)を上書きした長崎が千葉戦で露呈した課題

2021 明治安田生命 J2リーグ第14節

V・ファーレン長崎 2×2 ジェフユナイテッド千葉

日付:5月15日(土)
場所:トランスコスモススタジアム長崎)
天気:雨 気温:23.7℃ 湿度:77%
芝生:良 風:無 観客:2,916人
主審:先立圭吾

得点者
長崎:エジガルジュニオ(47分)・加藤大(64分)
千葉:サウダーニャ(30分)・見木友哉(88分)

●V・ファーレン長崎

千葉戦での長崎のスタメンとフォーメーション

GK 30徳重健太
DF 16毎熊晟矢・4フレイレ・24江川湧清・3亀川諒史(35分:23米田隼也)
MF 10ルアン(46分:22鍬先祐弥)・6カイオセザール・13加藤大(90+4分:5鹿山拓真)・19澤田崇(90+4分:11玉田圭司)
FW 27都倉賢・7エジガルジュニオ(84分:9富樫敬真)

●ジェフユナイテッド千葉

GK 1新井章太
DF 24伊東幸敏(69分:33安田理大)・3岡野洵・15チャンミンギュ・13鈴木大輔・22小田逸稀
MF 5小林祐介・14小島秀仁(53分:32髙橋壱晟)・39見木友哉(90+4分:8岩崎悠人)
FW 10船山貴之(69分:19大槻周平)・49サウダーニャ(53分:37ブワニカ啓太)

(残り 2944文字/全文: 3507文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ