【サッカー人気3位】総力結集でポステコグルー前監督退任とい…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】松田サッカーの流儀。ゾーンディフェンスとは単なる守備戦術にあらず(前編)

【スチュアート バクスタースタイルの継承者、松田浩】

松田浩監督が「ゾーンディフェンス」に出会ったのは三十歳を過ぎてからだという。年齢を重ね、「人対人」を中心としたマンツーマンでの守備に負担を感じていた当時、組織で効率的に守るゾーンディフェンスは強烈なインパクトがあったそうだ。松田監督にゾーンディフェンスを示したのは、当時、サンフレッチェ広島で指揮を執っていたスチュアートバクスター。J開幕2年目で広島をステージ優勝へ導いた名監督だ。

徐々にだが松田監督のスタイルが浸透し始めているV・ファーレン長崎

(残り 2541文字/全文: 2858文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ