長崎サッカーマガジン「ViSta」

松田浩監督「相模原が監督交代で活性化されることは警戒しなければならないが、相手に左右されるのは避けなければならない。どういう強みを出せば勝てのるかを考えて、ハードワークして実現するのが自分たちらしさ」【J2第17節:相模原戦直前コメント】


○松田浩監督

--今節の対戦相手であるSC相模原の印象と、試合直前に高木琢也監督が就任したことについて、どんなふうに感じていますか。(ViSta(ヴィスタ):藤原裕久)

どのチームもそうで、相模原もシーズン当初からずっと追っていたわけでないので、明確には言えないんですが、リーグ序盤に結構、勝っているなという印象で、それがいつの間にか下位に沈んだ感じがあります。なので極端に力が弱いチームとの印象はないですね。今回、監督が変わって、そこは劇薬的な面もあるんですが、それでチームが活性化されることは警戒しなければならないと思っています。

(残り 1581文字/全文: 1846文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ