【サッカー人気4位】右サイドバックを争う選手が見せてくれた…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第19節:栃木vs長崎】プレビュー 『栃木の「嵐」を打ち破るカギ、チャレンジ&カバー

■【先に待つ強豪との2戦より、目の前の栃木戦】

リーグ戦も前半は残り3試合となった。チームは順位を6位とし、栃木戦の次となる第20節のジュビロ磐田戦(第18節終了時点で2位)・前期ラストとなる第21節の京都サンガ戦(第18節終了時点で首位)に勝てば、J1昇格も目に見える位置となる。だが、そんなときだからこそ足下を見つめ直すべきだ。

チームは松田監督がベンチ入りして以降、リーグ6戦で5勝1分ではあるが、1試合を除けば1点差のゲームであり、それ以外のゲームは負けていても不思議ではない展開で、何かが違えば勝ちゲームの半分以上は落としていた可能性があったことを忘れてはいけない。今節対戦する栃木は長崎の逆で、拮抗した展開を落としてきて今の順位にいる。その栃木との試合を前に先の2強を見て、目の前から目を逸らしてはいけない。まずは目の前の一勝!ここに集中しなければならない。

(残り 1603文字/全文: 1986文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ