【サッカー人気4位】【J1騒乱】[熱論]優勝カウントダウン…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

松田浩監督「山口戦は先制点を決めて常に背後を狙っていくのが大事になる。鍬先がカイオの穴をどれだけ埋められるか楽しみ」【J2第31節:山口戦直前コメント】

〇松田浩監督

-最近の試合で結果を出しているエジガルジュニオ選手と植中朝日選手ですが、このコンビの長所を教えてください(長崎新聞)

他にも玉田(圭司)とか都倉(賢)とかもいますし、名倉(巧)も良いと思っていて、組み合わせもいくつかあるんですが、今この2人でうまくいっているのは、化学反応というか、組み合わせかなと。間違いなくここがチームで一番という絶対的なポイントはないんですよね。時期やコンディションが違えばうまくいかなかったかもですし。でも2人とも裏抜けがうまいし、足下におさめることもできて、ともにオールラウンダー。チーム戦術の中でその2トップの関係が整備されて、その2人の距離感が良くなったのかもとは思います。

(残り 2240文字/全文: 2547文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ