【サッカー人気3位】【進化する補強リスト2022】松本山雅…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【クラブレポート&コラム】玉田圭司引退セレモニーに感じた一流の去り際(玉田圭司挨拶全文掲載)


試合終了の瞬間、玉田圭司はすぐに体をかがめてソックスを足首近くまで下ろした。他の選手はそのままである。別にそのままにしておいても良いと思うだろうが、選手によっては試合が終わると少しでも早くシンガードを外したり、ソックスを下げたり、スパイクを脱いだりして足のストレスを避けたいという者もいる。玉田もそのタイプなのかもしれない。残り1試合とはいえ、まだ玉田圭司は現役のサッカー選手だと思い出させる1シーンだ。

(残り 1249文字/全文: 1451文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ