【サッカー人気3位】犬飼智也がリカルドサッカー順応に自信 …

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【チームレポート】2022シーズンへのチーム動向。現時点での選手やコーチ陣の編成予測

12月19日、例年より早い日程で開催された天皇杯決勝で浦和レッズが劇的な勝利で3年ぶりの優勝を飾り、いよいよ全てのJクラブが2021シーズンの試合スケジュールを消化した。ここからはどのクラブも来季のことを最優先に活動することになるが、Jリーグの全日程が終了して約2週間、大半のクラブではチーム編成が着々と進んでおり、すでにJ1クラブは大半が補強をほぼ終え、現在はJ2クラブが中心のマーケットとなっている。

当然、V・ファーレン長崎も編成の真っ最中だ。

(残り 1087文字/全文: 1311文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ