【サッカー人気1位】クールダウンのみだったので、新シーズン…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】水戸の奥田晃也がV・ファーレン長崎に加入

1月7日、V・ファーレン長崎は、昨年水戸ホーリーホックでプレーしていた奧田晃也を完全移籍で獲得したことを発表した。

和歌山県出身の奧田は、神奈川大学から2017年にJ3のY.S.C.C.横浜に加入してJリーグデビュー。2020年に水戸ホーリーホックへ移籍し、ドリブルとパス両方を使い分けてながらFW・サイド・ボランチといった複数のポジションで貢献。昨年はリーグ37試合で6得点を記録していた。

選手の退団のためサイドの選手層に手薄となっていた長崎は、サイドを補強ポジションの一つとしており、多くのポジションをこなし、ドリブルで仕掛けられる選手として奧田の獲得を進めていた。

reported by 藤原裕久

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ