長崎サッカーマガジン「ViSta」

【コラム】『謝』。V・ファーレン長崎設立者・社長としての小嶺忠敏さんの逝去に思うこと

2009年6月1日。
その頃は単なるサポーターに過ぎなかった私のところに、V・ファーレン長崎のクラブスタッフから連絡が入った。

「小嶺先生が話を聞かせてほしいと言っています。予定を作ってもらえませんか」

(残り 2348文字/全文: 2447文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ