【サッカー人気2位】「水戸は『選ばれるクラブ』になっている…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

【トピックス】V・ファーレン長崎、2022シーズン始動レポート

2022シーズンを戦うV・ファーレン長崎が、1月10日に諫早市のなごみグラウンドで始動した。

午前10時から開始予定だった初の全体トレーニングは、「昨年の簡単な振り返りなど話した(松田浩監督)」というキックオフミーティング終了後の午前11時頃から選手が練習場に登場。外国籍選手や別メニューの選手を除くチーム全員が参加し、先日亡くなったV・ファーレン長崎初代代表取締役社長の小嶺忠敏さんに黙祷を捧げトレーニングをスタート。ジョグやストレッチ、フィジカル系のメニューをこなしたあと、ボールを使ったロンドで感覚を確かめ、最後のランニングで終了した。

(残り 1512文字/全文: 1782文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ