長崎サッカーマガジン「ViSta」

【J2第3節:長崎vs甲府】レビュー:~崩れたバランス。準備した型で先制も、型にこだわり逆転を許す~

★レビュー内容のまとめ
・試合の入りは準備通りだった長崎
・普段の形で同点・逆転とした甲府
・カイオセザールの感じた問題点
・『守・破・離』の守で甲府戦に入ったが、東京V戦同様に左シャドーに苦戦
・サイドからのクロスにこだわりすぎた攻撃
・自信をなくした中で変化と定型のバランスを欠く
・戦いながら修正するタフさが問われる次節

(残り 3181文字/全文: 3337文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ