【サッカー人気4位】様々な要素を孕んだ“変身”。深刻さを増…

長崎サッカーマガジン「ViSta」

秋野央樹 ショートインタビュー:~完全復活への胎動~「大好きなサッカーを仕事にしているわけですから、その気持ちを忘れずにサッカーをしていきたい」

今年1月に右腓骨筋腱炎の手術を行い、長く治療とリハビリの時間を過ごしてきた秋野央樹。公式戦のピッチを離れて約1年。「こんなにサッカーから長く離れたのは初めて」という雌伏の時を乗り越え、4月末に秋野はついにリハビリの日々に区切りをつけた。すでに全体練習にも合流し、徐々にではあるが着実に復帰へ向かう秋野に話を聞いた。

■ようやく全体練習へも戻ってきましたが、現在のコンディションはどんな感じですか。

そういうのはまだまだですね。今回、サッカーから離れる時間がかなり長かったですし、コンディションとかそういうのは、まだまだだなというのが率直な感想です。

(残り 1576文字/全文: 1848文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ