長崎サッカーマガジン「ViSta」

「選手たちの頑張り、遅い時間まで背中を押してくれたファン・サポーターにも感謝したいと思います。今こそ一つになってリーグ戦に挑むことが大事」【天皇杯3回戦:FC東京vs長崎】原田武男監督記者会見コメント


○原田武男監督

<試合総括>

まずは選手たちの頑張りに感謝したいと思いますし、遅い時間まで、その背中を押してくれたファン・サポーターにも感謝したいと思います。ゲームとしては前半の早い時間に失点したんですが、かえって早い時間帯で良かったというか、自分の中でもそのあとは冷静に試合を見ることができました。早い時間帯に2失点目を喫しなかったこと、そこから逆転につなげることができたのは良かったと思います。特に1得点目のシーンは狙いどおりの形でした。選手たちがしっかり理解してくれていたと思います。前半終了間際に失点したので、後半は0対0という意識で試合に入って、相手がボールを持つ時間も多かったんですが、辛抱強く戦ったことが最後のクリス(クリスティアーノ)の得点につながったんだと思います。前節のリーグ戦と今日の天皇杯、この2試合で選手たちは、守備の意識と、一つになって目標へ向かう姿勢を示してくれました。チームが一つになっていると感じますし、それがあるからこそ攻守が機能しているのかなと感じています。

(残り 1196文字/全文: 1642文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ