長崎サッカーマガジン「ViSta」

【ショートインタビュー】都倉賢~積み重ねと諦めない気持ち~宮本・小野。偉大な選手から受けた影響~

リーグ前半にスタメン出場を続けながら、5月末から故障のために約1カ月半、全体練習から離れていた都倉賢。チーム離脱中に監督が交代し、チームスタイルが変わった中でも動揺を見せず、自身のやるべきことを変えない都倉の姿勢には若手選手やスタッフも厚い信頼を寄せる。復帰後、着実に出場機会を増やしていく彼にサッカーとの向き合い方や残るリーグ戦で見せたい部分について話を聞いた。

■故障からの復帰に少し時間がかかっていましたが、現在のコンディションを自分ではどう感じていますか。

故障して復帰するまで6週間ぐらいで、ちょうどそれはオフシーズンからプレシーズンに入ったくらいの期間なんですよね。自分の感覚的にもそういう感じを持っています。もちろん怪我のケアとかそういった部分は全部クリアしていますけど、まだまだ自分のベストパフォーマンスではない部分もあります。ですが、もうみんなと同じ土俵に立っていますし、カリーレ監督が来てからも僕はリハビリしている期間が長くて、プレーを見てもらう時間が少なかったんですけど、その中でも自分の良さを出していければと思っています。

(残り 2187文字/全文: 2658文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ