ザ・J2クラブの水戸が首位。2000年に取材した「水戸vs浦和」から思うこと(J論)

ニイガタフットボールプレス

【高知キャンプリポート②】同じ絵が描かれ始めた?

○練習試合
2月2日(土)晴れ
会場:春野総合運動公園陸上競技場

アルビレックス新潟 4-2 カマタマーレ讃岐
(1本目) 2-0
(2本目) 0-0
(3本目) 2-2

■前から圧を掛ける

13時から、春野総合運動公園の陸上競技場で、キャンプ3試合目となる練習試合が行われました(45分×3本)。相手はカマタマーレ讃岐。昨年の開幕戦で対戦した讃岐は、今シーズン、J3を戦います。リーグ開幕は3月10日で、上村健一新監督の下でのチーム作りは、始まったばかり。だからこそ、チームの狙いが試合初めから現れるのでは――。実際、1本目のキックオフ直後に目立ったのは、讃岐が前からどんどんプレッシャーを掛けてくることでした。

(残り 1306文字/全文: 1600文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック