【サッカーパック人気5位】 圧倒された前半、誤審に苛まれた後半。それでもチーム力の差は顕著に示され…

ニイガタフットボールプレス

【高知キャンプリポート⑦】燃料投下

2月8日(金)晴れ

■単なるリカバリーではなく

なるほど、このタイミングか――。

思わず、うなってしまいました。

1カ月に及ぶ高知キャンプも、3分の2が終了。昨日はバスで片道約2時間半かけて岡山まで遠征し、ファジアーノ岡山とのトレーニングゲームに臨みました。キャンプに入って初めて同じカテゴリーの相手との対戦は、45分を3本行い、0-0、0-0、0-1でトータル0-1。キャンプ初の黒星でした。

疲労、そして練習試合ではありますが、結果を出せなかったということ――。それらを吹き飛ばすかのように、チームは今日のトレーニングで、元気よく新システムにチャレンジしました。

(残り 1156文字/全文: 1434文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック