【サッカーパック人気4位】 パク・イルギュ、早ければ来週にも復帰か。「あとは監督が決めること。チー…

ニイガタフットボールプレス

瀧澤莉央選手「粘り強くプレーできました」北川ひかる選手「いかに得点を取るかに、もっとこだわりたい」【ノジマステラ神奈川相模原戦コメント】

「粘り強くプレーできました」

【ノジマステラ神奈川相模原戦コメント】瀧澤莉央選手
前半は向かい風で自分たちのプレーができず、苦しい場面が多々ありましたが、後半は追い風になるので、チームでどんどん前から行こう、と。前半よりボールも回せたし、自分たちのプレーができたと思います。

前半はこちらがロングボールを蹴っても、ボランチあたりにボールが落ちる可能性があると話していて、セカンドボールを拾えるように意識してプレーしました。私たちは粘り強くサッカーができるので、焦れずに守り切れたのがよかったです。

後半はサイドチェンジを意識しましたが、なかなかサイドを変えられず、そこは課題です。もっと自分がボールを受けて展開できるようにならないといけないです。ボールを奪った後の最初のパスを丁寧に、というのはチームの約束でもあって、そこは心掛けてできました。

今シーズン、ボランチという大事なポジションでずっと試合に出させていただいて、その分、自分が声を出して周りを動かさないといけない。責任感や自覚が増していると思います。自分から発信しないといけないポジションでプレーできて、本当に良い経験になっています。

(ゲームキャプテンについて。2試合連続は今季初)前回の出来が悪くて(追試)なのか、よく分からないけどびっくりしました(苦笑)。2回連続はないだろうと思っていたら、自分だったので。自信はないですけど、もっとゲームを動かしたり、周りを声で動かすことを監督は求めているだろうし、できるだろうという信頼があるから任されたと思います。その期待に応えられるよう、自覚を持ってやれたと思います。雰囲気が前向きになるような声掛けを、試合中は心掛けました。

「無失点で終えられてよかったです」

【ノジマステラ神奈川相模原戦コメント】北川ひかる選手

(今季初出場)かなり苦しい3カ月でしたが、それを乗り越えて試合に絡むところまで来れました。本当に楽しみだったし、今日は出場の機会もいただけてよかったです。

練習でサイドハーフとサイドバックをやっていて、途中からだったので前めかと思ったらサイドバックで。まずは無失点で試合を終えられたのはよかったですし、攻撃は自分らしく自由にやろう、と。みんなが疲れている中で、自分はフレッシュだったので、しっかり走るところは意識してやれました。

開幕直前に右足の甲を疲労骨折して、でも無理すればプレーできないわけではない状態だったんですけど、しっかり治そうという判断で。体の使い方を覚えれば、再発もしにくくなるというスタッフの方の意見もいただいていました。我慢すればプレーできるのに、サッカーができないというのはメンタル的に厳しかったです。でも今から思えば、休んでよかったです。実際、体の使い方を意識するようになって疲れにくくなりましたから。チームの競争も激しくて、自分のコンディションもまだまだ本調子ではないから、まだまだ苦しい思いをすることになりますが、こういう経験は何回もしているから、強い気持ちでここからやっていきます。

本当に今日、万全な状態で迎えられてよかったです。短い時間でしたが試合に出ることで課題も見えたし、要求されることを改善すれば、もっと良いプレーができるという手応えもあります。

(ルームメートの)ヒョギョンと一緒に試合に出るのが目標だったので、その意味でも今日はいい日になりました。チームにとっても、今日の勝利は大きいです。自分たちは優勝を目指しているので、一戦一戦が大事で、今のこの流れを大事にしながら勝ち続けられるチームを目指します。

【ノジマステラ神奈川相模原戦コメント】イ・ヒョギョン選手

「みんなの力で勝つことができました」

前回対戦したカップ戦で、先制したのに逆転負けしたのですが、あの試合が本当に悔しくて(第2節●1-2ノジマステラ)。だから今日も1点入ったとき、絶対に守り切って勝つぞ、と思いました。前回はみんな、涙が出るくらい悔しがっていて。今日は試合が始まってからはもちろん、先制してからは特に1秒1秒が大事だと思いながら、必死に守りました。

相手の2トップはすごく実力があるのは分かっていました。特に22番の大野選手は体も強いし、技術もあるし。でも少し強く行くと、すぐイライラするのが分かりました。前半の内に、これは自分のペースだ、と(笑)。落ち着いて守れました。

裏のスペースを気をつけました。もちろん、まだまだな部分はたくさんありますが、何とか無失点で終えられました。試合中は裏を気をつけて、前向きの守備なら詰める時間はあるから。(山谷)瑠香とモモ(左山桃子)、(松原)志保、(北川)ひかるの最終ラインみんなで守ることができました。

自分は、来年の東京オリンピックに出ることを目標に頑張っています。だから、ここでの練習も試合も、一つ一つが本当に大事で。しかも奥山さんに本当にいい指導をしていただいて、絶対に成長できると感じています。練習の1秒から心に刻んでいます。良い出会いに恵まれました。奥山さんは練習やミーティングでは課題を言ってくれるし、試合では集中しなさいとか、ヘディングで勝ったら褒めてくれたり、ひと言ひと言が自信になっています。

(ルームシェアしている北川ひかる選手と、初めて一緒に試合に出場して)昨日の発表でひかるがメンバーに入っていて、今日、彼女が出たら試合が終わって一緒に写真を撮ろうと約束していたんですよ。で、終わって、オフィシャルカメラマンの方に撮ってもらおうとしたら、他のチームメートもみんなが集まってきて、2ショットはないです(笑)。

でも、もちろん2人とも嬉しかったし、私はひかるの復帰が嬉しいし。一緒に住んでいるからいつも言ってるんですが、東京オリンピックに韓国代表と日本代表で出たら、最高じゃない? って。日本でたくさん素晴らしい出会いがありますけど、ひかるは本当に一番大切な友だち、親友です。

今日は本当に勝って嬉しかった。ここ、大事だってみんな分かっていたから。みんなのおかげです。

reported by 大中祐二

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック