【サッカーパック人気1位】 【名古屋vs横浜FM】レビュー:満員の瑞穂で味わった屈辱の5失点。“仕…

ニイガタフットボールプレス

【Voice of the Pitch】~今、僕たちは話し合うことが必要だった~加藤大選手インタビュー①「自分たちの強みを思い出すために」


■助け合い、ミスをミスではなくする

――先週、オフ明けのミーティングで、選手だけで話し合う時間が持たれました。なぜ、このタイミングだったのでしょう。

「もっと早くやるべきだったのでは、と思われるかもしれないですけど……」

――いやいや、そんなことはないです。

「チーム全体を見たとき、選手が一つになるというところが、ちょっと薄れていると感じたんです。今シーズン始まるとき社長も言っていましたが、選手、スタッフ、サポーター、新潟の人みんなが一つになって戦っていこうというのが僕たちにはある。フチさん(片渕浩一郎前監督)がいたときよく言われた、互いをリスペクトしてプレーしようというのも、少し足りていないな、と。もちろん一つになって戦おうとしているんですが、選手のところで薄くなっていては、勝つのは難しいと感じました」

(残り 1523文字/全文: 1876文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック