【サッカーパック人気1位】 あらためて考える「ブルーノ・メンデス」チャント事件 若者を萎縮させるゴ…

ニイガタフットボールプレス

【レビュー】~明治安田J2第23節レノファ山口FC戦~「その2つの要素の先に、勝利がある」

■明治安田J2第23節/△2-2山口
■キックオフ/7月20日(土)19:03
■場所/維新みらいふスタジアム
■入場者数/3,662人
■天候/雨、中風、気温/25.6℃、湿度/90%
■ピッチ/全面良芝、水たまり

【メンバー】
[新潟]4-4-2/GK1大谷、DF32新井、35岡本(分OUT)、4大武、15渡邊泰、MF6戸嶋祥、17カウエ、13フランシス、33高木善(86分OUT)、11渡邉新(51分OUT)、FW9レオナルド、SUB GK30田口、DF2広瀬、MF10加藤、18渡邊凌(86分IN)、20本間、38チョ・ヨンチョル、FW19矢野(51分IN)、監督:吉永一明

[山口]4-2-3-1:GK17吉満、DF6前(86分OUT)、13楠本、49菊池、26川井(80分OUT)、MF18高木大、29三幸、14吉濱、4高井、24山下、38宮代、SUB GK50廣末、DF15ドストン(86分IN)、16瀬川、40小野原、5佐藤、8佐々木、FW19工藤(80分IN)、監督:霜田正浩

[審判]主審:池内、副審:村井、金井、第4の審判員:中野

【得点者】〈新潟〉レオナルド(56分、76分)、〈山口〉山下(48分)、工藤(90+3分)

【サマリー】

風雨の中、新潟はレオナルド選手と渡邉新太選手が2トップを組む4-4-2でスタート。ピッチに水が浮く難しさがありながら、浮き球を効果的に使い、立ち上がりからホームの山口を押し込みました。7分には高木善朗選手がバー直撃、39分には大武峻選手が惜しいヘディングシュートでゴールに迫ります。

しかし48分、CKから失点。すぐに吉永一明監督は渡邉新選手に代え、矢野貴章選手を投入。高さを加え、反撃に出ました。すると56分、76分とレオナルド選手の2ゴールで逆転します。

うまく時間を使いながら勝利を目指した新潟。しかし、アディショナルタイムに途中出場の工藤壮人選手にボレーシュートを決められ、雨中の激闘は2-2で終了しました。

(残り 2326文字/全文: 3149文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック