【サッカーパック人気1位】 平畠啓史が「ひらちゃん」であり続ける理由 新著『今日も、Jリーグ日和。…

ニイガタフットボールプレス

【第26節・徳島戦コメント】大武峻選手、新井直人選手、フランシス選手、矢野貴章選手


■2019年8月4日(日)18:03キックオフ
■デンカビッグスワンスタジアム

新潟 4-0 徳島

[得点]新潟/戸嶋(24分)、レオナルド(30分)、渡邉新(59分)、本間(88分)

大武峻選手コメント

「相手をよく見て、徳島の嫌がるサッカーができました」

「(前節・町田戦と同じ2-0で試合を折り返し、そこからは違う結果に)何回も同じことをやっていてはダメですから。前節は同じように2-0で折り返して、後半、一度は逆転されてしまった。そんな試合を2試合続けてやっているようでは、どんなに批判されても仕方ないです。しっかり集中して、注意して後半に入ろう確認し合ったし、町田と同じように相手は2枚替えしてきましたが、混乱することなく守れたと思います。

前半20分ごろまで、少し引きすぎたところがありました。それもあってミドルシュートを打たれもしましたが、途中からただ引くだけではなく、ボールにも行きつつ、相手を引き込んでカウンターという、今の自分たちの狙いが出せました。前節出た守備の課題についても、今日は試合の入りからやるべきことをしっかり整理して入れたし、最後まで続けることができました。

(残り 3028文字/全文: 3515文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック