【サッカーパック人気5位】 J2第41節 vs鹿児島ユナイテッドFC戦 「長谷部茂利監督コメント」…

ニイガタフットボールプレス

【レビュー】~明治安田J2第35節・鹿児島ユナイテッドFC戦~「今、チームを包み込みつつある、この空気」

■明治安田J2第35節/○6-0鹿児島
■キックオフ/10月5日(土)14:03
■場所/デンカビッグスワンスタジアム
■入場者数/12,583人
■天候/曇、無風、気温/23.1℃、湿度/49%
■ピッチ/全面良芝、水含み

【メンバー】
[新潟]4-2-3-1/GK1大谷、DF28早川、5舞行龍、4大武、31堀米、MF6戸嶋、33高木(84分OUT)、20本間(65分OUT)、8シルビーニョ、11渡邉新(74分OUT)、FW9レオナルド、SUB GK30田口、MF13フランシス(74分IN)、17カウエ(84分IN)、18渡邊凌(65分IN)、40小川、FW14田中、19矢野、監督:吉永一明

[鹿児島]4-2-3-1:GK13アン・ジュンス、DF15藤澤(37分OUT)、7赤尾、23水本、24砂森、38中原(66分OUT)、39ニウド、30萱沼、20酒本(72分OUT)、32牛之濱、FW49ルカオ、SUB GK29猿田、DF2ヨン・ジェミン、MF14西岡、40野嶽(66分IN)、8永畑、11五領(37分IN)、FW28韓勇太(72分IN)、監督:金鍾成

[審判]主審:岡、副審:清水、篠藤、第4の審判員:田中

【警告・退場】〈新潟〉1大谷(90+5分、遅延行為)、〈鹿児島〉23水本(35分、反スポーツ的行為)、39ニウド(79分、反スポーツ的行為)

【得点者】〈新潟〉9レオナルド(18分、36分、64分、73分)、11渡邉新(20分)、オウンゴール(81分)

早川選手が先発で3年半ぶりの公式戦出場、本間選手がリーグ初先発となった鹿児島戦は、立ち上がりこそ、ややチームに堅さが見られましたが、18分、高木選手の右CKから大武選手がヘッド。GKの好反応も、至近で拾ったレオナルド選手が蹴り込み先制します。2分後には、戸嶋選手のサイドチェンジから堀米選手が左を突破。折り返しをゴール正面で渡邉新選手が豪快に蹴り込み追加点。

レオナルド選手の勢いはとどまることを知りません。36分の得点は、早川選手の縦パスから。右サイドに流れたシルビーニョ選手がヒールパス、内側に走って受けた渡邉新選手の折り返しを冷静に蹴り込み、64分には戸嶋選手の左クロスをニアで押し込んで、初のハットトリックを達成します。73分には相手CBのミスを見逃さず、ボールカットから最後はGKもかわし、この試合4点目。通算24得点とし、リーグの得点ランク単独1位に躍り出ました。

81分には途中出場のフランシス選手が左から仕掛けてオウンゴールを誘発し、6-0で試合は終了。2試合連続での完封勝利となりました。

(残り 1550文字/全文: 2627文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック