【サッカー人気1位】【J2魔境】ターンオーバーで連勝。後半…

ニイガタフットボールプレス

【2年前、彼らのドイツ修学旅行】~引率のウチさん&クロさんが語る本間至恩選手&岡本將成選手①~

今季、U-18からトップに昇格して大いに存在感を放った本間至恩選手と岡本將成選手。2人は2年前の12月、ドイツのシュツットガルトに練習参加しました。引率した内田潤U-15監督、黒川貴矢U-18GKコーチに、そのときの彼らについて聞きました。

※ドイツ研修レポートの様子はこちら
https://www.albirex.co.jp/news/53740/

https://www.albirex.co.jp/news/53777/

■まずは安全第一に

――2年前、当時はアルビレックス新潟U-18所属だった本間至恩選手と岡本將成選手を連れて、ドイツのシュツットガルトに研修したときの話を聞かせてください。引率するにあたって、心掛けたことは?

内田「まずは安全。ドイツは僕も初めてだったので」

――アテンドはいたんですよね?

黒河「いました。いなかったら、大変なことになってました」

内田「そうだよね。それはそれで、面白かったかもしれないけど(笑)。僕らが着いたフランクフルトの空港でコーディネーターの方と合流して。そこから電車に乗って、シュツットガルトまで行きました」

黒河「そうでしたね」

内田「現地に着いたのは深夜1時くらいだったかな」

(残り 2924文字/全文: 3432文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック