【サッカー人気2位】東京五輪の1年延期が新たな競争を生む。…

ニイガタフットボールプレス

【春野ノート】「課題を克服しながら」

■1、2本目で異なるシステムを採用

キャンプ3試合目の練習試合で、初めてJクラブとの対戦。45分を2本行ったJ3カマタマーレ讃岐とのトレーニングゲームは、1本目18分にファビオ選手の2試合連続となるゴールで先制し、2本目、ゲームキャプテンを務めた田中達也選手のゴールもあって、2-0で勝利しました。

新たなメンバー編成、新たなシステム的なチャレンジもあって、ゲームをコントロールできない時間もありましたが、チームでやるべきことをやろうとする、ひとりひとりの姿勢がはっきり見えたゲームとなりました。

(残り 1783文字/全文: 2029文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック