【サッカー人気3位】「面白いサッカー」が約束されている清水…

ニイガタフットボールプレス

【春野ノート】「これを教訓に」

■幼いミスをなくさなければならない

チームは、新たなチャレンジをスタートさせました。開幕までのプレシーズン、練習試合で結果を出し続け、成功体験を重ねることによって、自信を付けていく。それができれば理想的です。

しかし、やはり簡単な話ではない。今季、J3に参入するFC今治との練習試合は、4試合目にして初の失点、初めての負けとなりました。前半27分にシルビーニョ選手、後半9分に渡邉新太選手のゴールがありましたが、常に先手を取られる形で2-3で敗れた90分は、より強い意識と意志を持って、チャレンジし続ける必要があることを教えてくれました。

(残り 3322文字/全文: 3589文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック