大分トリニータ気鋭の「頭脳」が語るJ1再開と展望(J論)

ニイガタフットボールプレス

【春野ノート】「攻守の一体感」

■電光石火の連続ゴール

FC今治との練習試合から中2日で行われた高知ユナイテッドとの練習試合(45分×2本)は、ファビオ選手が2ゴール(14分、31分)、さらに本間至恩選手(15分)、高木善朗選手(82分)、渡邊泰基選手(86分)が、それぞれこのキャンプの練習試合初ゴールを挙げ、5-0で勝利しました。

プレー時間を伸ばす選手がさらに増え、しかもチームのダイナミズムもアップ。フィジカル的には厳しい中で、充実を感じる試合となりました。

(残り 3437文字/全文: 3652文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック