【サッカー人気1位】【マリノスうぉっち】天野純と小池龍太の…

ニイガタフットボールプレス

【春野ノート】「チームの現在地」

■スタイルは、とても明快

高知キャンプも、あと2日となりました。1カ月にわたるトレーニング、トレーニングゲームを通して、アルベルト監督の下、チームが目指すスタイル、方向性は、しっかりと落とし込まれました。

新潟に戻り、これからさまざまな部分について、精度と質を高める作業が始まります。言い方を変えると、キャンプ中にチームが完成するわけではない。決して消極的なわけではなく、それだけ大きなチャレンジが、今、進んでいるということです。

(残り 3031文字/全文: 3244文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック