【サッカー人気1位】反町康治監督(元松本など)/インパクト…

ニイガタフットボールプレス

【Voice of the Pitch】「テンポを上げろ!」~秋山裕紀選手インタビュー・前編~

J1カ月に及んだ高知キャンプでは、パススピードも切り替えの速さも、これまでより何段階もアップさせることが求められました。開幕を目前に控え、チームの完成度は? 個人としての成長は? ボランチとしてのゲームコントロールは? 2年目の秋山裕紀選手に話をうかがいました。

■最初のタッチに集中

――プロ2年目のキャンプ。たくさんのことを吸収できた1カ月になったのではないでしょうか。

「去年に比べると、まるで緊張することなく、スムーズで、けがもなくキャンプを終えることができました。それが、まずは良かったです」

――アルベルト監督が就任して、どんなサッカーになるのか。楽しみにキャンプインしたと思います。

「正直、最初からポゼッションを重視したサッカーになるのかな、と思っていました。だけど、そこまでボールを動かすわけでもなく、最優先はゴールに向かうことで、そのためにボールを動かすんだよ、というのが監督の考えでした。

ボールを動かすことが目的じゃなく、ゴールを決めるために、じゃあ、チームで何をしなきゃいけないか。それを考えたとき、パススピード、テンポの良さというのを監督は大事にしています。

(残り 2389文字/全文: 2873文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック