遠距離恋愛サポは切り捨てられてしまうのか(J論)

ニイガタフットボールプレス

【聖籠ノート】「リーグ中断」

■状況に適応し、日々、成長する

チームがオフだった昨日。J リーグは、新型コロナウイルスの感染予防対策および拡散防止に最大限の協力をしていくことを検討し、2 月 26 日(水)~3 月 15 日(日)の約3 週間、公式試合を開催しないと決定しました。

ザスパクサツ群馬との開幕戦に勝利し、その勢いに乗って勝利を重ねたかったのは当然です。しかし状況を考えれば、リーグ中断はやむを得ない。今からチームが取るべきは、感染予防・拡散防止の徹底は当然として、来たるリーグ再開に向けて最善の準備を進めていくこと。今日の10時からのトレーニングでも、選手たちは高い集中力とインテンシティを見せてくれました。

群馬戦で1ゴールを挙げたロメロ・フランク選手。トレーニングでも積極的に狙います。

小島亨介選手がキャッチに行くクロスボールに、驚くべき跳躍力で詰めようとする渡邉新太選手。

本間至恩選手と対峙する渡邊泰基選手の背後、舞行龍選手がしっかりカバーに入っています。

(残り 1368文字/全文: 1984文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック