【サッカー人気2位】G大阪に逆転負けを喫する 槙野智章が「…

ニイガタフットボールプレス

【頼もう、感想戦!feat.小川佳純】~明治安田J2第4節・松本戦~「選手の配置から見えてきた意図に、とても共感できました」vol.1

ピックアップしたゲームを選りすぐりの論客と語り尽くす新企画。第3弾はリーグ再開後、初勝利となった第4節・松本戦を、小川佳純さんと語り尽くします。現役時代、ゲームを俯瞰(ふかん)して興味深い話を聞かせてくれたズミさん。そこに「監督目線」が加味されて、『なるほど!』とひざを打つこともたびたびな感想戦を、どうぞ。

■僕が舞行龍を推す理由

――ごぶさたしております。

「松本戦の勝利、おめでとうございます(パチパチパチパチ)」

――ありがとうございます(笑)。まずは、試合全体の感想から聞かせていただけますか?

「決定的なチャンスがたくさんできるというより、ロースコアで決着が付く、いわゆる堅いゲームになりましたね。松本のやり方が、そういう戦いにしたのかな、と思います」

――5失点して敗れた第3節の金沢戦を考えれば、手堅い試合をして勝ち切ったことは、それだけポジティブに捉えられるのでは。

「うーん……でも、新潟がそういう試合を望んでいたとは思わないんですよね。松本のやり方で進んでいった結果の1-0だと僕は見ています。もちろん新潟にとって、前の試合の5失点から無失点で終えた守備の部分は、大きな収穫です」

(残り 2548文字/全文: 3042文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック