【サッカー人気1位】【聖籠ノート】~信頼回復に向けて~

ニイガタフットボールプレス

【頼もう、感想戦!feat.成岡翔】~明治安田J2第17節・ジュビロ磐田戦vol.1~「CBまわりに生まれるギャップが気になるんです」

ピックアップしたゲームを選りすぐりの論客と語り尽くす、この企画。最後まで思うような流れに持ち込めず、苦しんだ第17節・磐田戦を、成岡翔さんと語り尽くします。上位戦線に踏みとどまるために重要な局面に差し掛かっている今、チームにはどのような修正が必要なのでしょうか?

■準備が見えた磐田と見えなかった新潟

――なかなか自分たちの流れに持ち込むことができず、最後まで苦しんだ磐田戦でした。

「両チームとも前節から大幅に先発メンバーを変えて臨んだ試合でしたが、新潟は試合を通して、攻撃に入っても崩し切れなかったイメージが強いです。先発したテセさん、新加入の福田(晃斗)選手が途中から入ってきましたが、まだマッチしていないと感じました。そこは仕方がないところでもあります。磐田戦では出番がなかった中島元彦選手、荻原拓也選手含め、試合をやりながら連係を高めているでしょうし。

新潟の攻撃が良いときというのは、サイドにボールが入ると、FW、2列目の前線が動き出して崩していくときだと思うんです。でも磐田戦では、そういうシーンがあまり多く見られなかった。そこが残念ですね」

(残り 2078文字/全文: 2580文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック