【サッカー人気4位】【J1騒乱】FC東京から見る横浜F・マ…

ニイガタフットボールプレス

【プレビュー】~明治安田生命J2第20節・徳島ヴォルティス戦~「さらに成長を加速させるための3ポイント」

■明治安田生命J2第20節/vs徳島
■キックオフ/9月19日(土)14:00
■場所/デンカビッグスワンスタジアム

【見どころ】

前節、ホームで金沢と対戦した徳島は、6分、前新潟のFW河田篤秀のゴールで先制。その後は金沢のプレスをいなしながら試合を進めるが、チャンスを作るも追加点を奪えず。すると、徐々に試合のテンポに適応した金沢に押し込まれる場面が増え、66分、左クロスから杉浦恭平にヘディングシュートを決められ、1-1で引き分けた。

11勝4分け4敗の徳島は3位。総得点32は33点の北九州に次いでリーグ2位、総失点16はリーグ最少と、攻守ともに高いレベルにある。

新潟は前節、首位の北九州に対して常に先行される苦しい展開で、1-2と競り負けた。7勝8分け4敗(29得点20失点)で8位につける。ここ5試合は2勝1分け2敗。先制した第15節・福岡戦、第18節・千葉戦はいずれも勝利しているが、それ以外の3試合は先制を許している。

(残り 3838文字/全文: 4249文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック