【サッカー人気4位】【維新の風】残り6試合。なぜ霜田正浩監…

ニイガタフットボールプレス

【プレビュー】~明治安田生命J2第34節・ジェフユナイテッド千葉~「チームの力で個を封じる」

■明治安田生命J2第34節/vs千葉
■キックオフ/11月15日(日)14:00
■場所/デンカビッグスワンスタジアム

【見どころ】

千葉は前節、アウェイで松本と対戦した。セットプレーから2得点、2失点という点の奪い合いから、90+1分、元新潟のFW川又がヘディングシュートを決め、5試合ぶりの勝利を収めた。今季初の逆転勝利となったチームは11勝6分け16敗、38得点44失点で、16位につけている。

新潟はアウェイで磐田と対戦。ボールを奪いに行こうとするも、プレスをはがされ、ピンチが連続する苦しい展開となった。それでもFW鄭大世のゴールで先制、89分まで1-0で戦いを進めたが、90分に相手陣内、深い位置のスローインから速攻を浴び、痛恨の同点ゴールを決められて引き分けた。13勝14分け6敗、48得点36失点のチームは、5位に後退した。

(残り 3400文字/全文: 3765文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック