【サッカー人気4位】【J1騒乱】[鹿島vs清水]元川悦子と…

ニイガタフットボールプレス

【プレビュー】~明治安田生命J2第41節・レノファ山口FC戦~「力を振り絞り、奮起して流れを断つ!」

■明治安田生命J2第41節/vs山口
■キックオフ/12月16日(水)19:00
■場所/維新みらいふスタジアム

【見どころ】

山口は前節、アウェイで大宮と対戦した。拮抗した序盤だったが、32分、最終ライン背後への縦パスから奥抜侃志に抜け出され、流し込まれて失点する。その2分後、ハイボールの処理をめぐって味方に当たり、こぼれたボールを拾った黒川淳史に決められて2失点目。チャンスらしいチャンスをつくれないまま、後半に入ると、51分には自分たちのFKの流れからカウンターを浴び、3失点目を喫する。

試合終了間際、前の試合の北九州戦で2ゴールを挙げ、12試合ぶりの勝利に貢献していた高井和馬がループシュートを決めて1点返すが、反撃もここまで。1-3で敗れた山口は、8勝6分け26敗(42得点72失点)で22位となっている。

ホームで群馬と対戦した新潟は、序盤からハイプレスが機能し、良い流れのまま20分に堀米悠斗の今季3ゴール目で先制。その後も高い位置でボールを奪い、チャンスにつなげる。しかし追加点が奪えず、逆に後半立ち上がりに連続失点。自分たちから流れを悪くしてしまい、反撃も不発に。1-2で敗れ、14勝15分け11敗(54得点51失点)で9位に後退した。

(残り 3072文字/全文: 3595文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック