J2で台風の目となるクラブ特集(J論)

ニイガタフットボールプレス

【NEW COMER 2021】「彼は、やがて力を発揮する」~MF藤原奏哉~TEXT / 島田徹

ギラヴァンツから新加入するMF藤原奏哉選手は、いったいどのようなプレーヤー? 福岡を拠点に取材活動し、北九州の公式HPにインタビューシリーズ「シマダノメ」を連載するライター島田徹さんから、紹介文が寄せられました。

■見事、「遠藤封じ」の任を果たす

藤原奏哉は阪南大から加入した2018年からの3シーズンを過ごした北九州で、ボランチと右サイドバックという二つのポジションでプレーした。ボランチではボール奪取力が活きた。幼顔だが上半身は実にたくましく、特に上腕部はユニフォームがはちきれんばかりに太く対人動作において相手を押さえ込んでボールを我がものとする上で非常に機能的。そういうフィジカルの強さに加えて状況判断が良く読みも鋭いのでインターセプトの回数も多かった。

(残り 1683文字/全文: 2011文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック