J2も13節終了。振り返りと今後の展望LIVE(J論)

ニイガタフットボールプレス

【頼もう、感想戦!2021 PRE SEASON SPECIAL】~小川佳純~vol.5「得点力を上げるには」

アルビのゲームについて選りすぐりの論客たちと繰り広げる、喧々諤々(けんけんがくがく)の感想戦。2021年シーズンもお送りします。まずは論客たちが、どのようなプレシーズンを送っているのか? に迫ります。特別企画の第2弾は、今季、FCティアモ枚方を率いてJFLを戦うズミさんこと、小川佳純さんの登場です!

Vo.4はこちら

■待たれる10番タイプ

――選手の入れ替わりは、当然、毎年あります。いよいよ始動した2021年のアルビレックス新潟も楽しみですね。

「あとは、前めをどうするかだと思います。どうやって点を取るのか。(本間)至恩が残るのか、移籍するのか。それも大きく関わってくる。点を取る計算できる選手が3、4人はチームに必要ですからね」

――3、4人。

「中盤の選手も含めてね。去年はシーズン途中までは(渡邉)新太(現大分)、ファビオ、至恩だった。それが新太がけがで離脱して、ファビオが退団してからはテセさん(鄭大世、現町田)になりました。シルビーニョが計算できるはずだったのに、去年は点を取れなかったのは誤算だったと思います。

点を取れる前めの選手が、やっぱり3人はいないとね。その辺が、今はまだ見えてこないです。言い換えれば、後ろはいい陣容だと思います。前をもう少し充実させられれば、期待も膨らみます」

(残り 2242文字/全文: 2788文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ