【サッカー人気5位】米独目線で考える「スーパーリーグ頓挫の…

ニイガタフットボールプレス

【聖籠ノートSPECIAL / 春の章vol.1】ニイガタスタイルを阿部航斗はチーム最後尾でいかに表現するのか?

4月中旬、新潟を訪れた。そこで、久しぶりの聖籠ノートの特別編をお届けする。開幕から快進撃中とあって、ムードは明るく、選手たちははつらつとしている。その中にも感じられる、2021年のポジティブなエネルギー。高知キャンプで取材してから、まだ2カ月しか経っていないが、チームは確実にたくましくなり、自信を深めていた。

(残り 2317文字/全文: 2472文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ