【サッカー人気5位】戦い方はハマる相手。難攻不落のサークル…

ニイガタフットボールプレス

【Voice of the Pitch】「偉大なシーズン」アルベルト監督インタビューvol.3

チームを率いて2シーズン目の戦いも、いよいよ終盤に突入。苦しみながらも、目標に向かって突き進むスペイン人指揮官が、今、見据えているものとは。

■ニイガタであること

――選手たちに疲労が溜まるシーズン終盤は、疲れ具合を見極め、フレッシュな選手を起用することが大切というお話からすると、プロ1年目の三戸舜介選手が見せている最近の好パフォーマンスは、チームにとって非常に大きいですね。三戸選手はアウェイの磐田戦(第21節●2-3)で先発して以降、ずっと試合に絡みませんでした。監督はどのような変化、成長を見守っていたのですか?

「彼はまだまだ若い。今シーズン、初めてプロの世界でプレーし始めて、19歳になったばかりですよ。
プレーが不安定なのは当たり前だし、そういう選手を大切に扱うことは、私の重要な仕事でもあります。彼の状態が良くなったとき、再び試合のメンバーに入れ、そして起用する判断を下すことにおいて、私はとても慎重でした。

(残り 2221文字/全文: 2629文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック
« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ