【サッカー人気5位】【J激論】山雅、水戸、そしてマリノス。…

ニイガタフットボールプレス

【監督コメント】~明治安田J2第42節・FC町田ゼルビア戦~

■明治安田生命J2第42節/●0-2町田
■キックオフ/12月5日(日)13:03キックオフ
■場所/デンカビッグスワンスタジアム

【得点者】〈新潟〉なし、〈町田〉佐野海舟(40分)、ドゥドゥ(68分)

アルベルト監督

「このクラブ、街にふさわしい成功を祈っている」

「今週は正直、とても難しい1週間だった。その影響が前半に出たかもしれない。町田はすばらしい監督が指揮するJ2で偉大なクラブの一つだが、われわれのスタートが悪かったというのもあるし、町田も最初の20分から25分、質の高いプレスを掛けてきたがゆえに打開できない時間が続いた。その後、彼らは運にも恵まれ、セットプレーから点を取り、われわれが取られた。町田のプレスの質が高く、はがせなかったというのが前半だ。

そして後半、うまく立て直せて自分たちのプレーをできていた時間が増えた。その中で、町田に運が傾いた部分と決定力の高さが発揮され、2点目を入れられたのはとても残念だった。

偉大な監督の下、成熟されたチームである町田と対戦するのはいつも難しい。今日も私たちを上回る形で、試合の結果につながった。

いずれにせよ、私は私の選手たちのプレーを誇りに思う。全スタッフ、クラブに関わるすべての人に感謝している。このクラブが、この街が、ふさわしい形で今後、多くの成功を収めることを心から祈っている」

reported by 大中祐二

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ