【サッカー人気5位】男女サッカーの明暗、聖火台探訪、そして…

ニイガタフットボールプレス

新潟を追いかけ続けて18年!
「アルビレックス新潟」応援マガジン

購読料 月額 550円(税込)

配信 月間20本以上

ニイガタフットボールプレスとは

アルビレックス新潟を取材して18年目のライター、大中祐二による応援メディアです。アルビの練習場に日参し、週末の試合を取材する日々を過ごしたあと、2021年2月からは、愛媛の今治を新たな拠点に、リモートワークのアプローチを駆使して取材と発信を続けています。

モットーは、チームが良いときもそうでないときも、光に照らされる面、光が差してくる方を追い続けることです。

主な内容としては、

・“このゲーム”をさまざまなアングルから考察する ~プレビュー、レビュー~
・離れていてもファミリーの1人として ~選手、監督・スタッフインタビュー「Voice of the Pitch」~
・長年のアルビ取材を通して培った人脈をフル活用 ~OB、識者と語り尽くす「頼もう、感想戦!」~
・源泉掛け流しのように思いの丈を存分に書きつける ~コラム「勝手に蹴りやがれ」~

J1昇格を目指すチームとともに、シーズンを駆け抜けます!

 

大中祐二(おおなか ゆうじ)
1969年生まれ。愛媛県出身。相撲専門誌、サッカー専門誌を経て、2009年にフリーランスとなる。サッカー専門誌時代の2002年ワールドカップは、韓国ラウンドを取材。04年、アルビレックス新潟の担当となる。フリーに転身した09年からは新潟に移住し、アルビレックス新潟の練習場に足を運んで、週末の試合を取材する日々を送る。21年、故郷の愛媛に戻り、活動を続けている。

登録手続きは一切不要

無料記事を試し読み

さらに…
もっと知りたいあなたへ

対戦相手から見たレビューや、
レンタル移籍中の選手までトコトン知るなら

ページ先頭へ