nines WEB

県高野連が優秀選手5人を表彰

【高校】
県高野連は12月6日、松本市内で今年度の優秀選手を表彰した。受賞者は長野大会を初制覇した飯山の前主将・大川陸君、夏4強の上田西で主将を務めた宮坂愛斗君、夏初の準優勝に輝いた伊那弥生ヶ丘の前主将・向山大介君、夏8強の松商学園で主将だった山本健斗君、そして軟式野球から全国8強の松商学園で副主将だった宮坂勇輝君の5人。
西條浩章・県高野連会長は「表彰は3年間積み重ねてきたものに対するささやかなプレゼント。あらためて高校野球を振り返る機会にしてほしい」と激励。受賞者を代表して大川君は「この賞はたくさんの方の支えと仲間の存在のお陰。受賞を誇りにこれからの人生も頑張っていきたい」と挨拶した。

受賞した部員たち

(残り 665文字/全文: 969文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック