nines WEB

松本大が推薦合格者19人を発表 投手は松商・塚本ら 

【その他】
松本大学硬式野球部(関甲新2部)は、来年度の推薦合格者19人を発表した。
投手は夏8強の松商学園エース・塚本強矢ほか松本工の竹野入蓮・武用祐渡の180㌢超え左右2本柱など9人。県外勢は夏の新潟準優勝校、東京学館新潟の左腕・寺田仁、北越(新潟)の140㌔右腕・和田麗温らが入った。
野手は夏4強の東海大諏訪で内野のレギュラーだった奥原軍、平澤祐樹、さらに身体能力の高い小諸の遊撃手・峯村万斗らが合格。186㌢88㌔の左の大砲、小玉涼真(更級農)の長打力にも期待がかかる。山梨学院の外野手、石神悠樹の足も注目される。
松大は秋季リーグ、7勝4敗で3位に終わった。左腕エース原田健太に続く2枚目の台頭が待たれている。

(残り 229文字/全文: 536文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ

日本サッカーの全てがここに。【新登場】タグマ!サッカーパック