nines WEB

【高校夏季】東信8.2 上田西、佐久長聖の第1、2シードが順当に8強入り

◇東信(8月2日・佐久総合運動公園)

第2シード佐久長聖は、第3シード小諸商業に3-0で完封勝ち。第1シード上田西は、ノーシード地球環境を5回コールドで退けた。上田西、佐久長聖が準々決勝進出を決めた。

▽4回戦
佐久長聖 110000001 3
小諸商業 000000000 0
佐)羽毛田、梅野―横田
小)土屋、青柳―小林
【評】長聖は4番堀の適時打で先制。羽毛田―梅野のリレーで、小諸商打線を1安打無失点に抑え、完封勝ちした。

↑ 長聖は9回、藤原主将の適時打で山田が貴重な3点目のホームイン

↑ 指示を送る小諸商ベンチ

 

▽4回戦
上田西  25141 13
地球環境 20001 3
(5回コールド)
上)阿部―小林大
地)小澤、内田―坂本
【評】上田西は5番竹下の適時三塁打などで序盤から大量点を奪い、エース阿部が地球環境打線を3点に抑え、5回コールドで勝利した。

↑ 上田西は1回、5番竹下の2点適時打で先制

↑ 1回裏、すかさず同点に追いついた地球環境ベンチ

<フォトギャラリー>
【フォト・杉原妃奈】

(残り 429文字/全文: 859文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ