nines WEB

【高校秋季】県大会1回戦 県営上田9・20 飯田OIDE長姫が初の県1勝、松商も突破

◇県営上田(9・20) 1回戦

中信2位の松商学園が、東信3位の小諸商に7-1と完勝。南信2位の飯田OIDE長姫は、中信3位の塩尻志学館に5-2と逆転勝ちし、2013年4月に再編統合で誕生して以来、初の県大会出場で初勝利を挙げた。

▽第1試合
小諸商業 000010000 1
松商学園 23100100X 7
小)岩下、青柳―加藤
松)渡邉創―藤石
三=熊谷、柴田(松)
二=米山、山口(小)宮下2、熊谷(松)

↑ スタメン

↑ 完投の松商・渡邉

↑ 出塁に元気な小諸商ベンチ

【評】松商は1回、小諸商・先発の岩下を攻め、3番熊谷の適時三塁打などで2点、さらに2回にも熊谷の適時二塁打などで3点を奪い、序盤で主導権を握った。松商先発の背番号16渡邉は、130㌔前半の力強い真っすぐとスライダーで小諸商打線を散発5安打1失点に抑え完投した。

▽第2試合
OIDE長姫 000021200 5
塩尻志学館  010100000 2
O)松下―熊谷
塩)神戸、村上―村井
本=熊谷2(O)
二=鋤柄、相原(O)、岩原(塩)

↑ スタメン

↑ 熊谷主将の2ランで追いつく飯田OIDE長姫

↑ 元気な塩尻志学館ベンチ

【評】2点を追うOIDE長姫は5回、2死一塁から1番熊谷主将が左翼席に運ぶ2ランで同点。6回には6番相原の適時打で勝ち越すと7回、熊谷主将が再びレフトへ2ランを放ち、突き放した。投げてはエース松下が4回以降、志学館に得点を許さず完投した。

<コラム&フォトギャラリー>

(残り 1199文字/全文: 1798文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ