nines WEB

【高校秋季】県大会決勝、3位決定戦 9・27 佐久長聖が優勝 2位上田西、3位都市大塩尻と北信越へ

3位決定戦は東京都市大塩尻(中信1位)が松商学園(中信2位)の追撃を5-4でかわし、北信越最終枠に滑り込んだ。決勝は佐久長聖が上田西に16-9で打ち勝ち、東信予選決勝の雪辱を果たした。長聖は夏季大会(代替大会)に続く県制覇。優勝の佐久長聖、準優勝の上田西、3位の都市大塩尻が10月10日から富山県で行う北信越大会に出場する。

▽決勝 県営上田野球場
佐久長聖 3110011000 16
上田西  103011030 9
佐)出口、藤岡、井出―江原
上)堀内、片平、高梨、松村、山口―小川、石川
二=良元、江原2、佐藤(佐)、笹原、土岐、杉浦、梅香(上)

【評】両軍合わせて37安打(長聖17本)、25得点、8投手(長聖3人)を擁した乱戦は、7回に8安打を集中し10得点した長聖が、安打数で上回る上田西の反撃を振り切った。

↑ 決勝のスタメン

↑ 優勝した佐久長聖

↑ 準優勝の上田西

▽3位決定戦
松商学園  020000002 4
都市大塩尻 01202000X 5
松)栗原、渡邉創、今井―藤石
都)三澤、今野―松田
三=加藤(松)、佐野2(都)
二=今井、熊谷、忠地(松)

【評】1点を追う都市大は3回、4番内山、5番佐野の連続適時打で逆転。5回にも4番内山の適時打で2点を加えた都市大は三澤、6回から今野の1年生リレーで松商の反撃をしのぎ、1点差で逃げ切った。

↑ 3位決定戦のスタメン

↑ 2回に1点をかえし盛り上がる都市大ベンチ

↑ 松商は2回、6番柴田の適時打で先制

 

<コラム&フォトギャラリー>

(残り 1855文字/全文: 2478文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ