nines WEB

【高校】北信越大会 10日開幕!県勢3校の戦力をおさらい

高校野球秋の北信越大会は10日、富山県を会場に行われる。県1位の佐久長聖は北陸(福井3位、桃山球場)、県2位の上田西は福井商(福井2位、県営富山)、県3位の東京都市大塩尻は加茂暁星(新潟1位、富山市民)とそれぞれ1回戦で対戦する。県勢は15年に松商学園がセンバツ出場を果たして以来、春の甲子園から遠ざかっている。

もちろん初戦を取らないと次はないが、各チームとも連戦となる2回戦を見据えながら選手起用をしないといけない。2つ取って翌週の準決勝に進み、可能性をつなぎたい。
あらためて県代表3校の戦力をおさらいする。

↑ 佐久長聖は福井3位の北陸と対戦

↑ 上田西も福井代表(2位)の福井商と初戦

↑ 都市大塩尻は新潟1位の加茂暁星が相手

(残り 1711文字/全文: 2021文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ