nines WEB

【高校】Aシード校チェック<第7シード・佐久長聖> 投手陣そろう

昨秋の県王者・佐久長聖は、県大会2回戦(準々決勝)で長野日大に0-1で敗れ、8強止まりだった。昨秋の北信越・2回戦、関根学園戦では投手不足が露呈。この春はその改善が最大といっていい課題だったが、投手陣にめどが立ったのは夏に向けて何よりの収穫だ。

↓ 変わらぬ安定感の出口

(残り 740文字/全文: 873文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ