nines WEB

【高校】長野大会 準々決勝2日目 長野日大と高遠も突破 4強出そろう 7月18日

第103回全国高校野球選手権長野大会(松本市野球場)

準々決勝2日目、2試合を行った。第3シードの長野日大は東京都市大塩尻(第6シード)に3-0で競り勝ち、2012年以来のベスト4。第4シード高遠は上田染谷丘(第5シード)を10―3で破り、初の4強入りを決めた。

これで第1~4シード松商学園、岡谷南、長野日大、高遠のベスト4が出そろった。地区別には東信勢がすべて敗退し北信1、中信1、南信2校となった。公立私立別では2校ずつ分けた。準決勝は松商学園―高遠、岡谷南―長野日大のカードで22日に行う。

▽第1試合
都市大塩尻
000000000 0
00000003X 3
長野日大
都)今野―松田
日)白根―東海林
三=炭田(都)
二=青木翔(日)

↓ スタメン

↓ 4強入りを決めた長野日大

※レポート&フォトギャラリーあり

▽第2試合
高 遠
501020002 10
000030000 3
上田染谷丘
高)登内―阿部
上)市河、戸田―中曽根
本=滝沢静(上)
二=阿部(高)、荻原(上)

↓ スタメン

↓ 初の準決勝進出を決めた高遠

※レポート&フォトギャラリーあり

▼レポート&フォトギャラリー▼
(有料会員限定)

(残り 2526文字/全文: 3001文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ