nines WEB

【高校】長野大会総括 数字で見る松商の強さ② 強力打線

6試合の総得点47、チーム打率4割6厘。4試合がコールド決着だったとはいえ、大会を通じた印象ほど数字的には圧倒的なものではない。しかし、こと中軸に限ると、打線の好調ぶりがはっきり分かる。

↑ ↓ 準々決勝・上田西戦で3番織茂(下)の適時打で2番間中(上)が先制のホームイン

(残り 785文字/全文: 918文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ