nines WEB

【高校】夏の甲子園3回戦進出 松商学園・足立監督インタビュー

新型コロナの感染急拡大、記録的な天候不順と異例尽くし中、幕を閉じた全国高校野球選手権大会。県代表として4年ぶりに出場した松商学園は、1回戦に大勝、2回戦は不戦勝となり、3回戦で惜しくも敗れた。長野大会から絶好調だった打線も、甲子園初戦から中13日で迎えた3回戦では、やや〝ズレ〟のようなものが感じられ、調整の難しさを浮き彫りにした。数々の制約がある中、松商ナインはどう調整し、戦いに臨んだのか。足立修監督にインタビューした。

↓ ベンチ前に座って円陣を組む松商ナイン(明徳戦)

(保護者会提供)

(残り 1889文字/全文: 2133文字)

ユーザー登録と購読手続が完了するとお読みいただけます。

ウェブマガジンのご案内

« 次の記事
前の記事 »

ページ先頭へ